宅配クリーニング、安い、長期保管、布団、便利、非接触、時短、宅配、綺麗

非接触だし時短!使ってわかった便利な宅配クリーニングまとめ

使ってわかった便利な宅配クリーニング。非接触、時短だし、布団と長期保管も対応。

今はコロナ禍で全国に緊急事態宣言が出て、継続して人との接触を8割減らすことを国から要請されている状況で、直接お店に行かなくて良い宅配クリーニングがテレビなどでも非常に注目を浴びています。楽天でも見ますし、たまにチラシなども入っていますね。
最近だと、高品質なのに送料無料!皮革専門宅配クリーニングの【リナビス】
や、全国送料無料!布団の全国宅配クリーニング「ふとんLenet」
などが特に有名ですよね。

なんと洗濯物をまとめて宅配便で送るだけで、綺麗にクリーニングをして配達してくれるとっても便利なサービスです。
定額サービスや定額パックなどをやってくれるお店もあるようです。
使ってわかった便利な宅配クリーニング。非接触、時短だし、布団と長期保管も対応。
ウェットや撥水加工、詰め放題や段ボールなどいろんな要望をかなえてくれるお店も探したいところです。
またモンクレールの高級ダウンや形の大事なスーツやワイシャツやジャケットや浴衣・和服などもやってくれるところがあると助かりますよね。
値段や相場などはどれくらいなのでしょうか?安いほうがいいですよね。また即日できるのでしょうか。システムや流れが気になります。

ネットで【宅配クリーニング】と検索すると分かると思いますが、本当にたくさんのクリーニング業者さんがあります。
たくさんあってよくわからないですよね。。
最安値などの安いかどうか、便利、保管、布団対応など、気になる点はいろいろありますが、
宅配クリーニングサービスをを選ぶ時にチェックすべきいくつかのポイント・注意点をご案内します。



★宅配クリーニングを選ぶ際の大事なポイント

@利用者の多い業者を選ぶようにする
A利用目的ごとにベストな業者を確認する
B賠償基準が明確になっている業者を選ぶようにする
こちらについて詳しく見ていきたいと思います。

@事前に確認して利用者の多い業者を選ぶようにする

宅配クリーニングは店舗型のクリーニング屋さんと違い、開業しやすい業種のため業者数が多いです。
そのためウェブサイトを作ってクリーニングをしてくれる業者と契約さえすれば、すぐにでも始めることができてしまいます
ここ数年、特に今年になってウェブサイト中心の無店舗型のクリーニング業者がものすごい勢いで増えています。それだけ、利用者のニーズもあるということですが、適当な運営をしている業者や、激安をアピールして低品質なサービスを提供する業者もいます。
顔が見えない宅配クリーニングだからこそ、利用者数の多い信頼度が高い業者さんを選ぶようにします。

A利用目的ごとにそれぞれベストな業者を確認する

普通のクリーニング屋さんを使わず、宅配クリーニングを選ぶメリットは考えてみると以下のような悩みが出てきます。
・平日忙しくてクリーニング屋さんに持ちこむ暇がない
・クリーニング屋さんに持って行くのも取りに行くのがとても手間
・衣替えでまとめて冬物をクリーニングに大量に運ぶのが大変
・敷布団・掛け布団や毛布などの布団やシーツなど家では洗えない大きな物を運ぶのが大変
・クローゼットがいっぱいだから次の衣替えまで預けておきたい。
・ブランド衣料を高品質でクリーニングするためにはどうしたらいいのか。
・とにかく丁寧に仕上げる業者はどこか

などなど宅配クリーニングにみなさんが求めることは色々あるかと思いますが、大きく分けて下記の4つの目的があります。
★一般の人が宅配クリーニングを選ぶ理由や目的まとめ
その1.手間を省きたい【時短】
その2.衣替えなどの【大量な衣料のまとめクリーニング】
その3.ブランド衣料などの【高品質なクリーニング】
その4.長期保存したい【衣料品の保管サービス】

こちらで紹介する宅配クリーニングの業者は、業界大手で利用者数が多く、口コミ評判の良い業者だけに絞っていますが、それぞれ業者ごとに得意分野が違います。それぞれ確認してみて目的に一番合う業者を選ぶようにしましょう。

B賠償基準が明確になっている業者を選ぶようにする(とても大事)

宅配クリーニングは店舗型のクリーニングと違い、実際にお店の人の顔を見て服を預けることができないというのがあります。
そのため、予想していなかった衣類のダメージや色落ち、紛失などのトラブルや苦情が出ているクリーニング業者も少なからずあるようです。
その中でも宅配クリーニングといってもただ取次だけをしている会社は注意が必要です。
クリーニング屋さんとお客様の間で取次をしているだけで、電話の応対がよくなかったり、トラブルが起きた時の対応がずさんだったりすることがあります。
宅配クリーニングを選ぶ時は、【クリーニング屋さん】が直接運営している宅配サービスを選ぶのがおすすめだと思われます。
必ずウェブサイトを見て、【賠償責任と賠償範囲】がきちんと記載されている業者を選びましょう。
万が一の衣類の破損や紛失の際に、きちんと賠償を受けれる業者じゃないと、安心して預けられないと思います。
ここでご紹介する宅配クリーニング業者は、ウェブサイトを見ていただければわかると思いますが、全て賠償責任と賠償範囲について明確に記載されているので安心できます。

点数に関しても、単品から、1点、3点、5点、7点、8点、10点、13点、15点、20点など一度に受けられる点数が店舗によって異なるようです。
天然洗濯・柔軟剤などにも対応できるお店があるようですよ。


★おすすめな宅配クリーニングの業者さんまとめ


1.宅配クリーニングの定期サービスなら【LACURI定期便】【定期可能】 

宅配クリーニングと保管のラクリ 定期
 

2.【中根クリーニングLabo】の宅配クリーニング【宅配クリーニング】
【中根クリーニングLabo】の宅配クリーニング

3.フラットクリーニング【シミ抜きも可】 

フラットクリーニング
 

4.宅配・宅配保管クリーニング - 美服パック -【ファッション系】 

宅配・宅配保管クリーニング - 美服パック -
 

5.靴のクリーニング・美靴パック【靴のクリーニング】 

靴の宅配クリーニング - 美靴パック -
 

6.宅配/染み抜きクリーニング -クリコム-【シミ抜き可】 

宅配/染み抜きクリーニング -クリコム-
 

7.皮革・ブランド品のクリーニング リナビス【皮革・ブランド品なら】 

皮革・ブランド品の宅配クリーニング リナビス
 

8.クリーニングと保管の「Wash Closet」【長期保管も】 

Wash Close
 

9.着物宅配クリーニング きものtotonoe【着物のクリーニング】 

着物宅配クリーニング きものtotonoe
 

10.全国どこでも【無料】で集配!布団クリーニングの全国宅配「ふとんLenet」
【布団宅配クリーニング・全国配送無料】 

シーツや毛布・羽毛布団も
 

11.おそうじ本舗の宅配クリーニングサービス「家事の達人」【おそうじ本舗の姉妹サービス】 

おそうじ本舗の家事の達人
 










宅配クリーニングもいずれポニーや白洋舎などと変わらないくらいの市場規模になるかもしれません。
更新履歴
page top